矯正歯科治療の現状

健康を考えての矯正歯科治療を考えているひとは大勢います。矯正歯科治療は昔と比べると、やりやすくなっています。しかしまだ治療費や治療内容から考えるという人がたくさんいるのです。

もっと知ろう

専用器具での治療

歯並びが悪いと健康面で害が出てくるので、矯正歯科治療を受ける事が勧められています。矯正歯科治療では専用の矯正器具を使って治療をしていきます。これは昔と比べると気にせずに治療できるようになっています。

もっと知ろう

治療を始める

歯科矯正のメリットについて

矯正歯科と聞くと多くの人がお金ばかりが掛かってしまうもの、見た目を良くするためだけのものと考えてしまうでしょうが、実はそればかりではありません。確かに矯正歯科はケースによっては全額自己負担で行うものですが、それを行うことによって未然に虫歯を予防することができたり、姿勢を改善できたりと良いことも起こりうるのです。 歯並びは人の印象を大きく左右するものですから、綺麗にしておくことに越したことはありません。そして、子供のうちの矯正歯科は歯並びが綺麗になるだけでなく、将来的な病気を予防することにもなるのですから得られるメリットは案外大きいものなのです。 要は、後々になってかかってくるであろう虫歯や病気の治療費をどれだけ初期投資に回せるかということなのです。

歯科矯正のタイミングについて

では、具体的に子供が歯科矯正を行うのはどんなタイミングが良いのでしょうか。多くの矯正歯科クリニックでは子供の歯がすべて生え変わったタイミングで矯正を行うのがベストだとしています。乳歯の時にどれだけしっかりと歯科矯正を行っていようが、生え変わりの際にそれが崩れてしまう可能性があるのです。 ですから、出来るだけそのリスクの少ない生え変わりの後、小学校高学年から中学生程度がベストなタイミングを言えるでしょう。 ただ、そのころの子供といえば思春期真っ盛り、中には人目を引く矯正器具に抵抗を表す子もいるでしょう。 最近では、比較的人目を引かない透明な器具、あるいは歯の裏側から治療を行う治療法もあります。そういった心配のある子供でもこれなら挑戦しやすいのではないでしょうか。

治療器具について知る

実際に矯正歯科治療をするとなった場合には、事前に治療内容だけなく治療器具や費用について把握しておくことが必要です。これは歯科医院によって異なっているので比較する必要があります。

もっと知ろう